<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
世界でいちばん熱い夏

今日、ひさびさにちょっと早目の夕飯。
食べ終わったのが9時だったから、思わずノリでカラオケに行ってしまいました。

今月は送別会続きでめずらしくカラオケオール三昧だったのだけど、
平日の夜カラオケ2時間コースも楽しい。


明日で8月も終わり。

先週の日曜も2回目の茨城の海に行き、その前は川で釣り&バーベキュー。
週末でかけるごとに、少しずつ肌が黒くなってく。

今日も歌った、大好きなプリプリのこの歌。
「世界でいちばん熱い夏」

夏に歌うの、気持ちいいよー


c0002332_119449.jpg




世界でいちばん熱く光る夏!
[PR]
by mitchymouse | 2006-08-31 01:38 | 日々のこと
新月の夜に
昨日はヨガ仲間との月1の集まり。

みんなで食べ物持ち寄って、お酒を飲みながら
このひと月のことの報告と、これからのことの相談会。

5時間くらい、飲んで話して、ときどきレクチャーして。
あっという間に時間がすぎる。

なんだかんだで最後はやっぱり恋愛の話。
女5人、年齢も環境も違うけど、女というただそれだけで共通話がいっぱいだ。

昨日食べたのは、シャンパンや焼酎に合わせて、
生春巻き、チーズ、ピクルス、お豆腐、アナゴ寿司、長ーいそうめん。

面白いこと出来そうな仲間。
新月の日に集まって、あらためてそう思った。

ふふ~
[PR]
by mitchymouse | 2006-08-25 12:42 | 日々のこと
写真の世界へ
ふぃ~。
今、家で一人白ワイン飲んでいい気分です。

今日は仕事が恵比寿で早目に終わったので、ついふらふらっと寄り道。

なんとなく吸い寄せられるように、東京都写真美術館へ。
中に入ってから、この前ラジオを聴いて行こうと思っていた
中村征夫さんの写真展をココでやってたことに気付く。
あと、だいぶ前にチェックしていた映画
アンリ・カルティエ=ブリッソン 瞬間の記憶」がちょうどココで上映されててびっくり。

なんて素敵なタイミングなんでしょう、てな感じで、しっかり見てきた。

中村征夫さんの水中写真は、ほんとに海の中にいる気分になれる。
等身大のザトウクジラの写真は圧巻!
あの写真の前なら何時間でもいれる。いろんな角度、距離から何度も何度も見てしまう。
すごいなー。
あと、アオウミガメの写真。あれはハワイで見たアオウミガメを思い出してしまい、
記憶も手伝ってしっかりはまって見てしまった。
せっかくダイビングのライセンス取ったことだし、
海潜りに行きたいな~。
エジプトの紅海もちょっと興味が出てきてしまった。。

時間もあったので、もう1つの写真展「絶望と希望の半世紀」も見た。
目を覆いたくなるような事実を鋭い視線で捉えてる写真や、
なんか凄いタイミングを見てしまった!と感じるような写真、
言葉で聞くのとは違う表情をみてほっとするような写真とか、
とにかくたくさんのメッセージに溢れてる写真展だった。
ひとつひとつの写真のエネルギーが物凄くて、気軽に見に行ってしまった私には
消化するのにだいぶ時間がかかりそうだ。
でも、見れてよかった。

そして「アンリ・カルティエ=ブリッソン 瞬間の記憶

c0002332_23305946.jpg

一瞬を捉えた写真。そこに広がる世界観と物語。
彼の作品をたくさん見て、なんだか物凄いものを見てしまった。という感じがした。
すごいよ。


今日はなんだか色んなモノをみてお腹いっぱいだ。
でも楽しい。
こんな日は、まったり酔っ払うのが心地いい~~!
[PR]
by mitchymouse | 2006-08-17 23:32 | 見たもの
海に行ってきた。

日曜~月曜の一泊二日で茨城の海へ。

朝早く起きて、海に行って、夕方まで海で過ごす。
ビーチでヨガをしたり、本を読んだり、昼寝をしたり。
気が向いたら海に入って、またビーチでのんびりお酒を飲んだり。

太陽があるから時計も電気もいらない。
波の音と虫の声と人の声だけ。

うーんと伸びをして、太陽をいっぱい浴びて、
カラダもココロもリフレッシュ。

茨城の海は、砂浜も白くて、海もきれいで、
人も少なくてサーファーがいっぱいで、
とにかく素敵な海だった。

c0002332_8233112.jpg

次いくときは、サーフィンもやってみたいな。
[PR]
by mitchymouse | 2006-08-16 08:25 | 日々のこと
NO ACTION NO CHANGE
8月11日、金曜日
17人いた同期の6人目の送別会があった。

「よし頑張って来い」っていうメッセージをそれぞれの伝え方で伝えてるような
そんな送別会だった。

飲んで、プリクラを撮って、歌って、踊って、また飲んで、語って。
普段まじめに見えるやつも、大人しそうに見えるやつも、
なんだかんだでいいやつで、
気がついたら、カラオケで総立ちになって歌って踊ってたりして、
同期ってやっぱりいいな~なんて、思ってみたり。

今回の送別会の主役が、自分の決断を伝えてくれたとき、
言ってた言葉。

「NO ACTION NO CHANGE」

頑張ってこいよー。
[PR]
by mitchymouse | 2006-08-16 08:12 | 日々のこと
夏のふた
ひさびさに実家に帰ってきた。

母のおとりよせ攻撃に惹かれたのと、予定的タイミングがよかったのと
あと、手賀沼の花火大会があったから。

土曜の夕方家に着き、さっそくおとりよせの宇治抹茶あんみつを食べる。
うまい。
京都の宇治にある伊藤九衛門の。
このまえたまたま雑誌で気になってたお茶屋さんだったからびっくり。
かるかんと水ようかんをしっかりお土産で持って帰った。ふふ~。

こばらを満たして色々用事を済ませたら、手賀沼の花火大会へ。
夏の夕暮れにパパと二人でチャリをこぐ。
のほほんとした風景と、夏のけだるさにほんの少し郷愁を覚える。

手賀沼の花火大会はやっぱ好きだ。
人はものすごく多いはずなのに、沼の周りをぐるりと囲むせいか、
高い建物がとくにないからか、人ごみが気にならないし。
沼だから、花火が水面に映って素敵だし。
なんだかんだで3箇所同時にやってるせいか、規模は大きいし。
蛙とか鈴虫とか、夏の声は満載だし。
花火を観てる人の反応がとても素直で居心地がいいし。

c0002332_3594881.jpg

夏の風物詩を思う存分楽しめた。

家に帰ると母が夕食の準備をして待ってた。
ひさびさの家族との宴は、おいしくて、楽しくて。夏の夜風が気持ちよい。


たまたま図書館から借りてあった本
「海のふた」by よしもとばなな を夜中読んだ。
ほろ酔い加減だったからか、夏だからか。
ほんの少し読んだだけで、ものすごく惚れてしまって、一気に読みきってしまった。
ばななさんの描く世界は1つ1つが本当に愛おしい。
読み終わったあと、ものすごーくおいしいかき氷が食べたくなった。



あたしの 夏のふた はまだ開いたばかりだ。
[PR]
by mitchymouse | 2006-08-07 00:46 | 日々のこと
MOVIN' OUT
ひさびさのミュージカル

MOVIN' OUT
c0002332_131335.jpg

ビリージョエルの音楽にダンスでストーリーを展開するミュージカル。
生バンドの演奏に合わせたダンスは、パワフルでダイナミック。
音楽とダンスの魅せ方がとっても素敵。
元気になっちゃうミュージカルでした。
楽しかった~。

隣の隣に座っていたおじさんは、ビリージョエル世代なのか、
ヒザをたたきながらノリノリで見てた。


今回は、妹がチケットをもらった(当たった?)ので、ちょうどいいタイミングで行けた。
サンキュー☆
[PR]
by mitchymouse | 2006-08-04 00:28