カテゴリ:旅のこと( 9 )
R.I.P
毎年この時期になると思い出す、穏やかで温かくてキラキラした時間。

ちょうど4年前の、イギリスで迎えた25才最後の日、
MisakoとJackieと、West witteringの砂浜をのんびり歩いた。
まぶしくて大きな太陽と心地よい風、静かな波の音、信じられないくらいきれいな夕焼け
まるで、昨日のことみたいに今でも覚えてる。

c0002332_0113446.jpgc0002332_0121914.jpg
c0002332_0125452.jpg
c0002332_0133524.jpg



2月になった最初の日、facebook経由でMisakoから届いた悲しすぎるメール。
朝ごはんを食べ終わったそのままの散らかった状態で、突然たくさんのあったかい思い出が溢れてきて、AMANEをほったらかしのままひとしきり泣いた。
そしたら初めはびっくりしていたAMANEが、櫛をもってきて髪の毛をといてくれて、ハグしてくれて、、なんだかこんなに小さいのに何も聞かないで一生懸命なぐさめてくれて、びっくりして、少し落ち着いた。ジャッキーの話をしてみたら、「ひいおばあちゃんと一緒だから大丈夫だよ。」だって。


イギリスにいたあの半年のなかで、5回くらいしか会ってないけど、素敵な音楽で出会って、心地よいおもてなしと、手作りのスロージンと、チャーミングな仕草と、気持のよい自然の中でのお散歩と、とにかく私の大好きなあったかいものそのものなジャッキーと過ごした時間は、本当にかけがえのない宝物。

I really miss you...

去年の10月末に天国へ旅立ったそう。67才でした。


Rest in peace,Jackie.
[PR]
by mitchymouse | 2012-02-08 00:42 | 旅のこと
なつやすみ
母のふるさと岡山と、さっちゃんのふるさと京都へ行ってきた。

佐藤家みんなで行く久しぶりの岡山は、やっぱりとっても居心地がよく、それぞれが何も言わずに家の仕事をしたり、庭の仕事をしたり、おじいちゃんとお話ししたり、おばあちゃんのお仏壇に手を合わせたり、AMANEと一緒に遊んだり、自然に身体が動いて、少し休んで、その感じがとっても普通で、なんだか不思議な幸せなバランス。一足先に帰ったあすちゃんが残した空白はやっぱりちょっとさみしかった。もう少しで、おばあちゃんがいなくなって10年。だいぶん変化したこともあるけれど、私の中でやっぱりあの場所の感じは変わっていなくて、AMANEにもそれを感じて欲しいなと思う。目の前に広がる田んぼや、蛙や蜻蛉との距離感、毎朝咲く朝顔、帰る頃ちょっと体重が増えてることまで。。

c0002332_14443385.jpg

蛙とプールで遊ぶAMANEとおじいちゃん

c0002332_1523771.jpg

お庭で花火、ちょっと得意げ


せっかく岡山まで来たので、途中下車してここからはAMANEと二人で京都へ。

義父母にとっては久しぶりのAMANEをどこ連れて行こう、と前々から予定を組んでいただいていて、暑い暑い真夏の京都を満喫してきました。

c0002332_15115973.jpg
美山の茅葺の里で

c0002332_15123489.jpg
美山を流れる透明度抜群の川で鮎釣りの真似

c0002332_15125494.jpg
なんと3時間もプールに、、、

c0002332_15131895.jpg
奈良公園の鹿、まだちょっと怖い

c0002332_15154344.jpg
奈良公園の鹿、あかんべぇ

c0002332_15134280.jpg
奈良公園の鹿、hug出来るまでに成長

c0002332_1516822.jpg
大仏とその後食べたカキ氷の記憶がセットなった二月堂

c0002332_1516321.jpg
せんとくんと握手

c0002332_15165572.jpg
帰る頃には怖がられる存在になったちびっこギャング


気がつけば2才3ヶ月を過ぎていたAMANE。たくさんの大人に囲まれながらの9日間は、わがままっぷりも増長したきもするけれど、それでもたくさんの家族、親戚に愛されて育つというのはとっても大切なこと。肌もしっかり日焼けして、すこーしたくましくなったかしら。
[PR]
by mitchymouse | 2010-08-21 15:31 | 旅のこと
7days in 屋久島
ただいま!

屋久島tripから帰ってきた。

屋久島は、世界遺産の島というイメージが強くて、荘厳な雰囲気を想像していたのだけど、森や海、自然が大好きなあったかい人たちが住む島で、のんびりまったりした素敵な島でした。

山があるから水が豊富で、そのやわらかい水で作られる、野菜やご飯、コーヒーやお酒の美味しいこと!
民宿の朝ごはん、炊き立てのご飯とあごだしのお味噌汁は絶品で、AMANEも毎朝もりもり。壮大な自然を見ながら飲んだカフェラテや、海のふたのイメージどおりのパッションフルーツのカキ氷、素敵セレクトな本や雑貨に囲まれながらのカリッもちっベーグル、大家族みたいにして食べた冷汁、2回も行ってしまったトビウオの塩焼きとあごだしうどん、
美味しいね~、色んな人と言い合いながら毎日もりもり食べた。

c0002332_18403590.jpgc0002332_18411074.jpgc0002332_18405366.jpg

旅の目玉の皆既日食は曇っていて見えなかったのだけど、
だんだん暗くなって、蝉の声がやんで夜の虫が鳴き始めて、真っ暗になって風がやんで、でまた明るくなって、その日2回目の朝を迎えたの。
とても不思議な体験。大自然のなかで見た、肌で感じる皆既日食は鳥肌が立った。

海に森、川に滝、自然のなかで毎日ゆったりのんびり島時間を満喫できたのは、
色んなつながりや縁から出会えた人たちがもたらすキラキラのおかげ。
ありがとう。

c0002332_18561021.jpg

c0002332_18562850.jpg

c0002332_18564840.jpg
c0002332_18571411.jpg
本当にとってもとっても素敵な旅で、今回このタイミングで行けたことに感謝!
行くことを決めてから、AMANEいるしさっちゃんいないしで不安だったりもしたのだけど、妹という強力なパートナーがいて実現できて、本当によかった。
あすちゃん、本当にありがとね。
さっちゃん、お留守番ごめんね。次は一緒に行こう!
[PR]
by mitchymouse | 2009-07-28 19:00 | 旅のこと
Bath
昨日、School-TripでBathに行ってきた。

街自体が世界遺産として登録されているBathは、観光地ではあるものの
街全体にのんびりとした時間が流れていて、とっても落ち着く。

有名なローマンバスは今でもブクブク温泉が湧いていて、
湯気を味わうだけでもなんだか幸せな気分になったけど、あまりにももったいない。
足湯だけでもやればいいのに、なんて思ってみたり。

ローマ人が撤退した後、温泉地としては廃退し、
1000年以上後にやっと復活という事実にもびっくり。
温泉の習慣が馴染まなかったのか、ただ単にlazyなだけなのかは分からないけど。。
去年、やっとスパ施設が出来たみたいだから、今度来るときはゆっくり温泉につかりたいな。

c0002332_1304691.jpg


bath市街をぐるっと囲むようにして流れているAvon川。
街全体がのんびりしているように感じたのは、この川のせいかもしれない。
[PR]
by mitchymouse | 2007-10-15 01:34 | 旅のこと
日光へ
気がついたら、もう7月も半ば。

3連休の最後は、日光へ行ってきた。
また、家族で。

本当に霧が降っていた霧降高原でニッコウキスゲを見て、
雨に濡れた緑が素敵なお庭の洋館でご飯を食べて、
東照宮のその歴史と意味と装飾とに感動して、
行き帰りはアールクルーとゆーみんとJ-WAVEを聞きながらのドライブを楽しんだ。


c0002332_2151569.jpg


ドライブの窓から、台風一過の不思議な青色の空が見えた。
[PR]
by mitchymouse | 2007-07-17 21:52 | 旅のこと
雨の京都

お久しぶり家族旅行の行き先は、京都でした。


c0002332_2093798.jpg

c0002332_2095471.jpg

c0002332_20101121.jpg

c0002332_20102932.jpg



雨がとても似合う素敵な場所。
行きたいところ色々考えていたけれど、
ゆったりとした時間の流れに、思わずお寺やカフェでのんびりまったり。

雨に濡れた京都は、あらゆるものが浄化されキラキラひかっているように見えた。

素敵だな。
[PR]
by mitchymouse | 2007-06-26 20:23 | 旅のこと
ただいま
さっき、やっと日本に帰ってきました。

怒涛の10日間、ものすごく楽しかった。
日本に着いた途端ものすごい勢いで、旅でのことが過去の出来事となっていって
気がついたら、旅での出会いや新しい感覚、学んだことは、しっかりと体に刻み込まれている。
なんだか不思議な感覚。

行きの飛行機で「"手"をめぐる四百字」という本を読んだからか、
今回の旅は色んな人の「手」がしっかりと刻み込まれた。
いろんな人の掌から、たくさんの愛や元気やなんか色んなものが伝わってきて
心がとってもポカポカになった。

c0002332_1101591.jpg


今回の旅、ものすごくいろんなものを吸収して素敵であったかい体験ができました。

ありがとう。コップンカー。謝謝。


合掌
[PR]
by mitchymouse | 2007-03-26 01:15 | 旅のこと
滋賀、京都
滋賀県に初めて降り立った。

京都から湖西線で15分、比叡山坂本駅にある「西教寺」に行ってきた。
友達に紹介された、このお寺で2泊3日のヨーガ研修。

お寺に泊まるという初めての体験や、カラダの面白い発見や
とにかく色々おもしろいこと満載な3日間だったー。

驚いたのは参加者。
全国各地から約300人も集まっててびっくり。
半数以上が50歳以上という年齢層にもびっくり。
そんな方々と3日間同じところで生活するってのも初めてだし、
20歳以上は若く見えるような人もたくさんだし、
背筋のピシッとしたお年寄りのパワーにも圧倒されるし、
なんだかもう一体ココはどこでしょう、て感じの不思議な感覚に襲われた。
日本の平均寿命が長いのをあらためて実感。すごいね~。。

3日間、ヨーガ三昧。
お寺の表書院や、宗祖大師殿など素敵過ぎる空間で
寝転んだり、伸ばしたり、ひねったりして、とにかく贅沢。
ふと見えるお庭や琵琶湖の景色や、蝉や蛙の鳴き声にも癒され、
カラダがどんどん生き返ってくる。気持ちいい~~
精進料理もおいしかったし、
6時起床、22時消灯なんて生活だったり、
カラダのリズムも整った。

c0002332_034982.jpg

ヨーガも少しずつ、自分が気持ちいい感覚をカラダで覚えてきた。
初めてヨーガを体験したときに感じた、カラダが生き返る感覚を
いろんな人に感じてもらいたいな。

東京戻っても、今回の感覚を忘れないようにしなきゃね。


せっかくなので、帰りは半日京都巡り。
運よくラブ京都人が京都に戻ってたので、一緒にまわる。
高雄の清流で"涼"を楽しんだり、錦市場で試食したり買い物したり、
久々にビール飲んだり、とにかく思いっきり遊んだ。

c0002332_091462.jpg

まだ7月なのに、夏、満喫してるな~~。


今、ラジオで丁度ボブマーリー特集やってて、
夜風にOneLoveが心地いい。

明日からはまた一気に現実に。
しっかりエネルギーチャージできたし、頑張ろうっと。
[PR]
by mitchymouse | 2006-07-30 23:47 | 旅のこと
Hola!!
スペインから帰ってきました。

バルセロナ⇒バレンシア⇒グラナダ⇒コンスグエラ⇒マドリッド

七日間でこんだけ回るという、ものすごく強行突破なスケジュールで
しかもツアーなもんだから大型バスで連れまわされる感じで、なかなかの疲労感があるものの
スペインという国にすっかり惚れて帰ってきました。

c0002332_19182149.jpg


空がきれいで、建物や色使いがもうなんか素敵で、目に映るのは全て絵になるような風景だったり、
Barが豊富で毎日お昼から飲め、シエスタの分だけ夜が長く、サンチョパンサのような習慣だったり、
Hola!という挨拶まで大好きになってしまうくらいスペインという国がすっかり気に入ってしまいました。

スペイン、また行こう。
今回はツアーだったけど、次はゆっくり海や島に行きたいな。
[PR]
by mitchymouse | 2006-03-13 19:16 | 旅のこと