冬の空
さっき、この寒い中を歩いて帰ってたのだけど、
星がすごい!

鼻にきゅんってくる寒さが身にしみるのだけど、
夜空を見上げたら、星がたっくさん瞬いてて、
思わず首を上に向けたまま歩いた。

ひさびさにこんなにいっぱいの星を見たよ。


冬の星空を見ると、見たことのない風景を思い出す。


「前略 蔵王のダリア園から、ドッコ沼へ登るゴンドラ・リフトの中で、まさかあなたと再会するなんて、本当に想像すら出来ないことでした」

宮本輝の「錦繍」


大好きな本。この出だしが大好き。

上野駅かどこかに貼ってあった蔵王の星空がいっぱいのポスターを見て、
その星空に導かれるように、蔵王のダリア園に向かう。
これがきっかけで、再会が始まるのだ。

一度この蔵王のこの星空を見てみたい。って思ったことを、
ついさっき渋谷から見える夜空を見上げて思い出した。


そういえば、この本を読んでから、宮本輝にはどんどんはまって色んな本を読んだな。
愉楽の園、ドナウの旅人、とか。
彼の本を読むと、ついその映像を自分も体験してみたくなるような気分になる。
で、心の片隅にその映像があって、ふとした瞬間に思い出す。

不思議だな。
[PR]
by mitchymouse | 2006-11-25 03:11 | 日々のこと
<< にんじん 松子 >>