2年ぶり
昨日、2年ぶりの友達と会った。

たぶん最後に会ったのは下北の居酒屋。
1年半ぐらいは地理的にもものすごく離れてて
2,3ヶ月に1回のメールでのやりとりぐらいしかコミュニケーションしてなかったのだけど、
半年前くらいに東京に戻ってきてた。

昨日、ものすごく突発的に会うことになった。

渋谷の居酒屋で飲んでたのだけど、
久しぶりなのと、南アメリカ的な異国情緒溢れる店の雰囲気も加わって
なんだか日常とはどこかかけ離れた空間で飲んでるような不思議な感じがした。

お互いどちらかというとのんびり話すタイプなのだけど
昨日はなんかものすごく色んなことをしゃべってた気がする。
閉店で追い出されるまでずっとしゃべってた。
懐かしいころの人や出来事の話、変わらない彼の感性で話す今の話に
時間があっという間にたってしまって、全然話したりなかった。


「また話そう。連絡しよう。約束。」

そんな風にしてわかれた。


今日、朝目覚めたとき、あまりに楽しくて懐かしい夢にしばらくひたってた。
夢の中では、懐かしいサークルのメンバー勢揃いでワイワイ飲んで踊ってた。
なぜかDELTAは何かに感動して相変わらず3人で泣いてた。
懐かしい光景。

「懐」は、心と涙と衣で出来た漢字。
心の中に大切に囲んで大切に暖める気持ちを表す。

昨日感じた懐かしさは未来につながるキラキラした懐かしさだった。

c0002332_974699.jpg
[PR]
by mitchymouse | 2006-05-04 09:07 | 日々のこと
<< サイクリング ブロークン・フラワーズ >>