自転車に乗れるようになるまで

4才のお誕生日におじいちゃんおばあちゃんにいただいた自転車。

乗りたい意欲と体力のタイミングがちょうどよかったおかげで、無事乗れるようになりました。


ということで、乗れるようになるまでの3週間を記録に。


1日目
ずっと欲しかった自転車。幼稚園から帰ってくるのに合わせて頑張って組み立てました。
で、帰って来てすぐ玄関にあったぴかぴかの自転車にいぇーい!とものすごいテンションの上がりよう。
おやつを驚くほどのスピードですませ、練習するー!と大張りきり。
c0002332_10453630.jpg


まずは、ペダルをつけず、ストライダーのような乗り方でバランスをとる練習!
補助輪もついていたけれど、一度慣れると取るのが大変そうなのと、天音ならやれちゃうかなということで使いませんでした。
足が短いので、16インチのサドル一番下にも関わらず、足がぎりぎりつくような体勢。ちょっと難しいかなと思いつつも、本人の意欲が勝り、その日は夕方6時まで汗かきかき頑張りました。
c0002332_10485987.jpg


6日目
幼稚園から帰ると、「自転車の練習するー!」とおやつそこそこに張り切る毎日。
自分より重い自転車のハンドル操作にもだいぶ慣れてきた。
ようやくストライダー乗りもうまくなってきて、足でけって、胸でこいで、ピューっと進んで、とバランスはだいぶいい感じに。
c0002332_10544878.jpg


10日目
さて、そろそろペダルをつけようか、とつけてみたものの、ペダルが漕げない!
そういえば、三輪車ものったことがなく、ペダルというものをちゃんと漕いだことがなかった。。
ということで、急きょスタンドを買いに行き、ペダルを前に漕ぐという練習を開始!
スポーツジムさながらに、朝起きたら玄関でしゃこしゃこペダルを前に前にと漕ぐ練習です。
c0002332_1059293.jpg


16日目
雨だったり、天音のいとこが生まれたり、と練習できないことがあったり、さていざ練習しようと思ったらペダルに足を乗せるということが難しくて思うように出来なくて、いっぱい転んで少し嫌になっちゃったりしてたんだけど。
片方ペダルに足を乗せた状態で、後ろで抑えてあげて、漕いでもう一方の足をペダルに乗せるっていう練習を根気よく続けたら、なんとかペダルに足を乗せた後は、私が手を離してすいすい漕げるように!
まだちからがはいっちゃって、ひざが曲がると肩もあがっちゃってて、見てておかしいんだけどね。
c0002332_1172443.jpg


18日目
で、ついに!
私が手で押さえてなくても一人で乗れそのまますいすい乗れるようになっちゃいました!



25日目
あとはスピードの調節の仕方とかブレーキの調節とかを教えること1週間。
だいぶ慣れてきて、ぴょこぴょこ上がっていた肩も落ち着いて、スピード落として左右確認まで出来るように。
最近では、近所を一緒に自転車でぐるっと一周するまでに上達してきました!
c0002332_11302849.jpg



天音のやる気と体力のタイミングがあってなかったら、ここまで順調にこなかったんじゃないかな~と思う。
飲み込みも早くなんとか諦めないで、しっかり体で覚えていってくれたから、教えがいがあって私も楽しかったよー。
でも妊娠8カ月の私に出来るのはここまでだ。後はお父さん頼んだよ!
[PR]
by mitchymouse | 2012-06-06 11:35 | AMANE
<< 最近のリズム Happy 4th birth... >>