0325
私の仕事も再開した。

仕事場の人やお客さん、近所の人や友達、家族と話していて思ったことがある。

まだまだみんなとっても不安でいっぱいだ、ということ。そしてそれでもそれぞれが自分の方法で一生懸命バランスをとってる。

今ニュースになっている買い占め。
物がなくて不安な人が必死にバランスをとるためにした行動だと思う。ただ、実際お店も制限をかけているし、実際にそんなに買い込んでいる人を見たことがない。むしろ被災地の人たちに送る救援物質のために買ってる人、足が不自由なご近所さんに買っている人をたくさん見る。オムツ買えなかったらこの際パンツにしちゃおうか、花粉症だけどティッシュなかったらハンカチでいいよね、そんな会話があふれてる。


東京脱出という言葉。
私も本気で悩んだし、周りにも実家に帰っている人がたくさんいる。放射性物質に関する連日の報道で、今からでも西や南方面に行く人もいる。子供と毎日を過ごす母親にとって、その行動で不安がなくなら、動けるときに動くべきだと思う。


今、そういう行動を一概に非難してはいけないと思う。それぞれの価値観で判断して、一生懸命自分たちを守っているのだから。

言葉が放つ印象でさらに不安を煽ってはいけないと思う。被災地の人たちがやっと見れたニュースがそんなのばかりだったら、どう思うだろう。



最近、友人の奥さんの家族が無事だという知らせをきいた。ご近所さんが、妹の旦那さんの家族とやっと連絡がとれたと言っていた。友達が家族を呼び寄せることが出来たという話も聞いた。会ったこともないけれど、すごく嬉しいし、心の底からよかったと思う。


思ってる人たちがたくさんいるということ、今回のことのために動いている人たちがたくさんいるということをもっときちんと伝えなきゃと思う。そして、未来に希望を持てるよう、経済をしっかりうごかしていかないと。


助かったことを恨むことなく、避難して来たことを後ろめたく思うことなく、被災地に生まれ育ったことを後悔せず、生きていることを心の底からよかったと、喜んでほしいし、そういう明日を、未来をつくっていかなきゃとと思う。

c0002332_18592266.jpg


天音がこの世に産まれでたときのオギャーオギャーというあの声。廊下までしっかり聞こえたあの声は、酸素を必死で取り込み生きようとする力強い本能のかたまりだった。

呼吸する、息を吸って吐くその単純な行動は自分を見つめ、体を温め、自律神経を整え、緑を助け、他を意識する大事なこと。

だから私は今日もヨーガをし、いただきますを心の底から唱え、眠る前に祈りの瞑想をする。そして、今日も元気に過ごせたことに感謝します。

不安ではなく、安心や希望、喜びを伝染させていかなくちゃ!
[PR]
by mitchymouse | 2011-03-26 02:30 | 日々のこと
<< カントリーロード 0319 >>