冬から春へ
「さむいねー」から「あったかいねー」と言い合う日が増えてきた。
寒かった冬もそろそろおしまいかな?

昨日と今日は久々のお日様に嬉しくなって、ランチは公園の芝生の上で。
やっぱり青空の下でのんびりご飯を食べるのは気持ちがいいね。

年明けからずっとスープや鍋や湯豆腐などあったか簡単ご飯ばかり食べてたけど、今週はなんだか冬ご飯から脱出したい気持ちがもりもり出てきて、生野菜も食べたくなって、すっぱいものとしゃきしゃきしたものとなんだか色々食べたくなって、品数も増えた。久々にちょっと頑張ってる感じがするからメモメモ、笑。

月:ほうれん草のおしたし、にんじんとヒジキの塩金平、大根と豚の煮物
火:キャベツとりんごのサラダ、ポテトサラダ、鮭のムニエル、あさりのお味噌汁
水:ほうれん草の和え物、ごぼうの金平、トマトサラダ、さばの味噌煮
木:もやしのナムル、わかめサラダ、餃子(水にするか焼にするか)、もう一品作ろうか

c0002332_15211394.jpg

先週末、なんだかどどんと海を見たくて逗子に行ってみた。
冬から春にむかっている海はおだやかで水も澄んでいて、少し寒い海風の混じった澄んだ空気とキラキラまぶしいあったかい日差しが本当に心地よい。
2年前ジャッキーとみさこと歩いたウィッタリングの砂浜の、永遠に続きそうな幸せみたいな、でもあまりにきれいでまぶしすぎてちょっと切ない気持ちがしちゃうような、あのキラキラしたいとおしい時間を思い出した。

AMANEといるとそういう時間がそこここにちりばめられてるってことにも気づいた。
[PR]
by mitchymouse | 2010-02-25 15:41 | 日々のこと
<< ばっさり 21st month and ... >>